読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wktk's diary

日記やメモ

ドメインメールを無料 catch-all && 転送できる Zoho が便利

個人用に独自ドメインを取得すると [何でも]@example.com でメールを受信し、メインのアドレスに転送したくなる。
ドメイン会社が提供するメール転送サービスを使う手もあるが、catch-all ができないものが多いので却下。
以前は Google Apps 無料版を使うのが定石だったが、Google Apps 無料版は大分前に終了してしまった。
何か良い代わりのサービスがないかと探していて見つけたのが Zohozoho.jp
Google Apps のようなサービスを独自で提供しているサービスのようである。
これの無料版を使って catch-all を設定して転送設定をすれば、無料で簡単に独自ドメインメールを catch-all && 転送できる。
独自ドメインを取るような人ならサイトを見れば、あるいはマニュアルを参照すれば設定方法は分かると思うが、登録方法が分からなければ「zoho catch-all」とか「zoho mail 転送」とかで検索すればよいと思う。

近況 (2015/05)

大学に入学した (2015/04)




大学に進学した。第一志望に特待合格した。
これ以上受験しても仕方ないと思えるので、この大学で卒業するつもり。
課外活動はバドミントンサークルとインカレで他学のコンピュータ研究会に入った。書道とテニスもやるかもしれない。
バイトも始めたいと思っている。

MacBook Pro を買った (2015/03)



大学に進学するにあたってラップトップを購入するつもりでいた。
UNIX 環境がプログラミングに便利そうなので Mac にした。
キーボードはプログラミングする人向けと聞いて US 配列にした。
自由ソフトウェア OS と迷ったけど、けっこう気に入って使っている。

情報セキュリティスペシャリスト試験を受験した (2015/04)

午後 1, 2 はそれぞれ退室可能時間には解き終わっていたので、簡単だったと思う。
解いていた感じだとむしろ午前 1, 2 の方が難しかった。
合否発表が待ち遠しい。

VPS を解約した (2015/05)

数ヶ月間メールサーバー機能を残して使っていなかったので、解約したいと思っていた。
メールの良い移行先を見つけた ので、ついにサーバーを解約できる状況に持ってくることができた。
データをバックアップして、解約した。
海外のサーバーを契約していたため円高で負担が少しずつ上がっていたので、財布が少し楽になる。

ブログを公開に戻した (さっき)

Twitterメインアカウントも以前のように毎日ツイートできていけたらよいと思っている。

過去の遺物を整理している

昔作ってもう動かない Web サービスとか、若気の至りみたいなサイトとかを片付けている。

自動車教習所に通っている (2015/04 -)

普通自動車免許の取得に向けて教習を受けている。夏休みの初めには普免を取得する見通し。

最近の Twitter アカウントの使い分けについて

最近また Twitter アカウントが増えてきたので、適当にまとめておこうと思った。

この記事で説明するアカウント

Bot アカウントや休眠アカウントは除いて、僕自身がクライアントでログインして手動で操作するようなアカウントを挙げる。
どのアカウントでも来る者拒まず去るもの追わずみたいなスタンスなので、気軽にフォロー / アンフォローしてください (?)

  • @_wktk
  • @(苗字) *1
  • その他

@_wktk

一番昔から使ってるアカウントで、メインアカウント。ネットでの活動は基本的にすべてこのアカウントで。外部 SNS 連携などはだいたいこのアカウントに紐づいてる。友人のネット用アカウントをフォローする目的もある。

TL は思い出したときたまに見る程度。諸般の事情であまりツイートしていない。お気に入り登録は普通にやっている。いつかツイート投稿も復帰したいとは思っている。

もともと @wktk というユーザー名をつけていたんだけど、今年のエイプリルフールに id:hidamarumaru とユーザー名を交換して遊んでいたところ、交換し戻す際に @wktk のユーザー名が横取り凍結されてしまい、ユーザー名は @_wktk に変えている。元のユーザー名を取り戻せる見込みが当面なくなったので、適当なユーザー名に変更するかもしれない。

ユーザー名が変わっても以下のリンクは追従できるのでその折にはお役立てください (?)
https://twitter.com/account/redirect_by_id?id=51408776

@(苗字)

会ったことのある人、学校・職場つながりの人、本名を互いに知ってるくらいにまで知り合ったネットつながりの人をフォローするアカウント。要するにリア垢だと思う。但し、知り合いのアカウントでもネット向けのアカウントは自発ではフォローしていない。また、ツイート量がアホみたいに多いアカウントはメインアカウントからだけフォローさせてもらうことにしている。

TL は余程時間が空かない限り全て目を通すようにしてるけど、話題によっては流し読みするものもある。

知り合いを見つけ次第どんどんフォローしていきたい。

その他

休眠アカウントとか書いてもあまり仕方ないようなアカウントもたくさんある。

*1:本名は一応公開情報だけど積極的にひけらかしてはいない

VPS を引っ越した

引っ越し先は DigitalOcean。最近よく DigitalOcean の良い評判を耳にしていて、希望の価格帯である $5 前後のプランもあったので移ることに決めた。

最小課金単位が 1 時間で、簡単にインスタンスを作成・破棄できるので、金額を気にせず気軽に遊べて便利。

今までの VPS は 日本ラッド の Osukini サーバー の LT プランを使っていた。

現行のサーバーには特に不満があるわけではないけど、強いて言えば回線が実測 1 MB/s くらいしか出てないこと、サーバーのサブネットが BBQ 規制リストに載ってしまっていてプロキシ扱いされることがあるのは気になっていた。

新しいサーバー名は、現在のサーバーの名前の macaron を 連想検索エンジン reflexa に入れて出てきたエクレアからとって、eclair.wktk.jp にした。

OS は Arch Linux にした。今まで通り Ubuntu でも良かったんだけど、Arch Linux を使ったことがないので試してみることにした。

セットアップでやったことを自分用にメモしておく。

# パッケージのアップデート
pacman -Syu --ignore filesystem
pacman -Su

# とりあえず入れるパッケージ
pacman -S git wget nginx whois dnsutils vim ntp ufw unbound zsh

# ログイン用ユーザー
useradd -m -g users -G wheel wktk
visudo  # %wheel の有効化

# /root/.ssh/authorized_keys をログイン用ユーザーに移動、所有者をユーザーにする

# root ログインの無効化
## これやって Web コンソールが使えなくならないか試してない
usermod -L root

# sshd の設定
## Port, PermitRootLogin, PasswordAuthentication を編集
vim /etc/ssh/sshd_config
systemctl reload sshd

# DNS サーバーの設定
## デフォルトで入ってた 4.2.2.1 はときどき調子が悪く、DigitalOcean 側で NS サーバーが用意されているわけでもなく、Google Public DNS を使うのも嫌だったため、ローカルにキャッシュサーバーを置くことにした。
wget ftp://FTP.INTERNIC.NET/domain/named.cache -O /etc/unbound/root.hints
vim /etc/unbound/unbound.conf
## root-hint: "/etc/unbound/root.hints" を追加
systemctl enable unbound
systemctl start unbound
vim /etc/network.d/ethernet-static
## DNS を 127.0.0.1 に変更する
## 最初は /etc/resolv.conf.head に設定してたけど、再起動すると無視されるようになったのでこっちを書き換えた。

# タイムゾーンを Asia/Tokyo に
timedatectl set-timezone Asia/Tokyo

# locale の設定
vim /etc/locale.gen
locale-gen
locale > /etc/locale.conf
vim /etc/locale.conf
## LC_COLLATE=en_US.utf8

# 時刻を聞きにいく NTP サーバーの設定
vim /etc/ntp.conf
systemctl enable ntpd
systemctl start ntpd

# デフォルトの umask を変える
vim /etc/profile

# ufw の設定
## SSH が締め出されないように気をつける
## ufw で充分なので iptables から移行した
ufw limit (SSH のポート)/tcp
ufw default deny
ufw allow 25/tcp
ufw allow 80/tcp
ufw allow 443/tcp
ufw allow 3000/tcp
## ... 他のポートも適宜
ufw enable
systemctl enable ufw
systemctl start ufw

# nginx の設定
## /etc/nginx 以下を適宜編集する
systemctl enable nginx
systemctl start nginx

# スワップファイル
## "How to Add a Swap File on an Arch Linux Cloud Server | DigitalOcean"
## https://www.digitalocean.com/community/articles/how-to-add-a-swap-file-on-an-arch-linux-cloud-server

fallocate -l 1024M /swapfile
chmod 600 /swapfile
mkswap /swapfile
swapon /swapfile
echo "/swapfile none swap defaults 0 0" >> /etc/fstab

# Postfix
## /etc/postfix 以下を適宜編集
systemctl enable postfix
systemctl start postfix

# crond
systemctl enable cronie
systemctl start cronie

# あとは rbenv 周りとか